発毛にいい食べ物について

発毛を促すには、発毛剤やマッサージだけではなく、食べ物にも気をつけなければいけません。

昔から、発毛を促す食べ物として海藻類が挙げられますが、これは甲状腺ホルモンの主成分であるヨウ素を多く含んでいるからです。

しかし、海藻類だけ摂取していればいいのかとう言うとそうではなく、発毛に良い食べ物をバランスよく取っていかなければいけません。

ヨウ素の他に発毛を促す成分として、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンE、亜鉛、マグネシウム、カプサイシンとイソフラボンがあります。
タンパク質は肉類や魚類、卵に含まれ、毛髪の元になるメチオニンというアミノ酸を有しています。
このメチオニンは食べることによってしか補えないので、タンパク質を取る事がいかに重要かが分かりますね。
また、ホウレン草・人参などに含まれるビタミンAは細胞分裂を正常化し、頭皮の健康を維持してくれます。


ビタミンB類は大豆やチーズなどに含まれ、毛髪を健康にする作用がを持っています。

このビタミンB類を摂取しないと、せっかく摂取したタンパク質も有効に活用することができません。

ごま、ナッツ類に含まれるビタミンEは頭皮の血管を丈夫にし、血行を促進してくれます。


貝類などに含まれる亜鉛やアボカド、ブロッコリーなどに含まれるマグネシウムは抜け毛を抑える作用があります。そして、トウガラシに含まれるカプサイシンと大豆に含まれるイソフラボンは一緒に摂取されることによって、毛髪を作る命令を出す「IGF-1」が生成されます。

しかし、どの成分も過剰に摂取することは良くありません。
体にも毛髪にもよいバランスで摂取していきましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=8snCl8DXkww
http://matome.naver.jp/odai/2135537718569328501
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0201/117341.htm?o=0

全身脱毛の比較を知りたい方必見の情報を集めました。



銀座の医療レーザー脱毛情報ならこちらをご利用ください。

埼玉の医療レーザー脱毛の情報について、かしこい情報の見分け方や利用方法を解説します。

新宿のレーザー脱毛について興味がある方にオススメのサイトです。